子連れで楽しむべ☆北海道情報局

インドアだった私が激変、子どもをアチコチ連れ回す慌ただしい母チャンに

【道の駅】おだいとう【別海町】海の幸と牛さんの恵!展望台から野付半島、海の向こうの北方領土!

f:id:chochopolix:20181114180420j:plain

◯◯道の駅ランキング◎位!のような立派な道の駅も良いのですが、小さめでも居心地のいい道の駅がたまにあります。

この「道の駅おだいとう」は、私の中でかなり好きな所です。

f:id:chochopolix:20181114181333j:plain

駐車場は「白鳥台パーキング」と言って、冬の時期には目前に広がる野付半島に白鳥が飛来するのだとか。

北海道で主にオオハクチョウが見られるのは、羅臼、根室、そしてここ別海だそう。

道の駅にも展望台がありますので寒いときはぜひ室内で。

 

道の駅の展望室(3階)です。

f:id:chochopolix:20181114181314j:plain

左の窓に鳥さんが見えますね。

天気の良い日は野付半島、そしてさらに奥の北方領土を見ることができます。

望遠鏡はちょっと無理かも?なお子様には、画面付きの見やすいタイプもあります。

f:id:chochopolix:20181114183039j:plain

 

2階は展示スペースになっています。

自由研究などで北方領土について調べたいときにバッチリな展示になっています。

f:id:chochopolix:20181114181600j:plain
f:id:chochopolix:20181114181610j:plain

 

そして1階はレストラン「四角い太陽」があります。

f:id:chochopolix:20181114181550j:plain

四角い太陽」とは、冬の寒い時期に、冷たい空気と暖かい空気の境目で光の屈折がおき、蜃気楼のような現象として丸くない太陽に見えることがあるそうで・・・

見てみたい気もしますが、見れる確率はとても低い、貴重な現象なのだそう。

f:id:chochopolix:20181114181324j:plain

「別海ジャンボホタテバーガー」「別海ジャンボホッキカツ丼」が有名で、食べてみたかったんですが、時間がなくてこの日は断念。

別海といえば牛乳!乳製品も豊富です。

f:id:chochopolix:20181013150609j:plain

可愛らしい男の子?のイラストの色が反転してい絶妙なデザインパッケージの牛乳は100円、コーヒー牛乳も同じく100円。残さず飲める180ml。

裂けるチーズ、飲むヨーグルトは200円とおつりゼロで買いやすいのでぜひ!

 

 

 

そして真ん中にドーンと存在感を放っているのが「しまえび醤油」648円です。

野付湾では北海しまえびが獲れ、毎年6月には「尾岱沼えび祭り」も催されています。(なんと今年で58回目!)

そんなしまえびを使用した醤油は・・・香ばしい海老の香り!味はちょっと私にはわかりませんでした。

そしてここの道の駅の人気商品、ソフトクリーム!

f:id:chochopolix:20181114181542j:plain

これは通常のソフトクリームに雪みつ(50円)をプラスしたもの。

雪みつとは、乳清(ホエイ)と砂糖、レモン果汁を合わせたもので、どこのなくさっぱりして美味しい。

そしてここのソフトクリームは溶けるのがとっても早い!

もたもたしていたら溶けてしまうので夏場は急いで食べましょう!

 

 

そしてここは朝日や白鳥を見るために車中泊する人も多い場所。

24時間使えるトイレは掃除が行き届いていてとってもきれいです。

 

 

多目的トイレは、ベビーチェアもあるので赤ちゃん連れでも安心。

f:id:chochopolix:20181114180405j:plain

 

24時間トイレの中には、街の情報やパンフレットを置いてある場所があり、別海町の広さがわかる地図もあります。

f:id:chochopolix:20181114180355j:plain

期間限定の「アザラシウォッチングクルーズ」が催されるお知らせのポスターが貼ってあったりしますので、チェックしてみると面白い情報があるかもしれません。

 

 

 札幌からは6時間ほどかかります。安全運転で!

 

▶︎▶︎その他の道の駅の記事はコチラ