子連れで楽しむべ☆北海道情報局

インドアだった私が激変、子どもをアチコチ連れ回す慌ただしい母チャンに

【札歩路】未来へつなごう 北海道150年【札幌新聞】

札幌新聞 2018年7月号①「未来へつなごう 北海道150年

1869年(明治2年)7月17日、松浦武四郎が「北加伊道」など6つの名前を候補とした意見書を提出、同年8月15日に「北海道」と命名されました。

今年は北海道命名150年の年で、記念の品なども多数作られています。

f:id:chochopolix:20180715032748j:plain

①駅弁「イランカラプテ」

駅弁や仕出し弁当で有名な札幌の弁菜亭さんにて、アイヌ料理を現代風にアレンジしたメニューが楽しめるお弁当、「イランカラプテ(プは小文字)を9月まで販売予定だそうです。

札幌駅構内4箇所にて朝10時から数量限定で販売されています。1200円。

▶︎駅弁の弁菜亭

関連ランキング:弁当 | 札幌駅(JR)さっぽろ駅(札幌市営)北12条駅

 

②武四郎まんじゅう

創業約60年になる老舗和菓子店「三好屋」さんにて販売されているお饅頭。

ドラマ化が決まり、嵐の松本潤さんが演じる「北海道の名付け親」、松浦武四郎の名前が焼印されているお饅頭です。

中はミルクあんだそうで、4個入り429円。

 

関連ランキング:和菓子 | 二十四軒駅琴似駅(札幌市営)

 

③缶つまJAPAN

国分北海道さんから発売された缶詰のおつまみのシリーズ。

今年発売になった150年記念バージョンは、エゾシカ肉のトマト煮や名寄のひまわり畑ポークの2種類ですが、2017年発売の厚岸産の牡蠣やつぶ貝の缶詰も人気です。

詳しくはコチラ▷国分北海道株式会社 | バイヤーズマーケット北海道

 

④北海道179市町村サイコロキャラメル

北海道、そして道内の地名を選び名付けたとされる松浦武四郎は、旅だけでなくすごろくも好んだそうで、実際に「新板蝦夷土産道中寿五六」というすごろくを作ったそう。

詳しくはコチラ▽

武四郎の作ったすごろくの「ふりだし」は函館だそうで、函館にある「道南食品」さんが記念キャラメルを製造!

道南食品さんは、「水曜どうでしょう」でもおなじみサイコロキャラメルを製造している会社です。

f:id:chochopolix:20180716170358p:plain

※明治サイコロキャラメルは2016年に一度販売終了になっていますが、のちに道南食品さんで引き継ぎ、「北海道サイコロキャラメル」として復活しました。

▷道南食品 | キャラっと!チョコっと!

そんな道南食品さんが150年記念で作ったキャラメルは、青と白が鮮やかなパッケージで、ミルクを使った白いキャラメルが入っているそう。

美味しく食べて、楽しく遊べてさらに地名を学ぶこともできて、小学生のお子様をお持ちの方におすすめです!我が家でも買いたいと思っています。

道内のお土産屋さんなどで販売中です。

 

⑤特殊切手「北海道150年」

日本郵便が2018年7月13日に発売開始した82円切手10種類の記念シート。

写真はそれぞれ

・北海道命名之地(音威子府)

・二風谷アットゥシ(アイヌの衣装)

・旧札幌農学校演武場(時計台)

・北海道庁

・旧花田家番屋(小平町)

・旧日本郵船株式会社(小樽支店)

・旧函館区公会堂

・旧札幌控訴院(札幌市資料館)

・知床世界遺産登録

・北海道新幹線開業

となっています。どれも素敵な写真です。

 

 

札幌新聞のほかの記事はこちら▽

札歩路 カテゴリーの記事一覧