子連れで楽しむ☆北海道あれこれ情報局

子連れで楽しむべ☆北海道情報局

インドアだった私が激変、子どもをアチコチ連れ回ってる慌ただしい母チャンに

インパクト大!おススメ函館土産【イカヨウカン】

広告

話題の函館土産をわざわざ買ってきてもらいました。

f:id:chochopolix:20170619210721j:plain

おっと、アップですみません。

「柳屋のいかようかん」です。

 

f:id:chochopolix:20170619210748j:plain

パッケージはイカメシか何かと間違えてもおかしくない外見。

紙袋も、まさかスイーツが入っているとは思わないであろう溢れる海産物感。

 

f:id:chochopolix:20170619210739j:plain

箱をパカっと開けると、北海道新幹線のアピールです。

プラスチック製の小さなナイフと楊枝が2本同梱されていますので、滞在先のホテル等でもすぐに食べられます。

 

おおっと、Xジャンプをしていますね・・・Xjapanのファンの方へのお土産にもぜひ。

f:id:chochopolix:20170619210731j:plain

笹風のバランの上に、行儀よく手をクロスさせたイカさん。

羊羹ではありますが、原材料に小豆の文字はありません。

目玉はおそらく「白花豆」かと思われます。

f:id:chochopolix:20170619210712j:plain

切ってみると、中にはお餅のようなもの・・・求肥と、コーヒー味のあんこ。

コーヒー味のあんこは初めて食べましたが、クドすぎずパクパク食べれます。

それこそコーヒーとの相性も良いです。

 

切った断面を見ると、何層にも羊羹生地が重ねられているのがわかります。

ゲソのつぶつぶもそうですが、とても手がかかるお品ですね。

1日50個限定のお品というのがわかります。

平日に買ってきてもらいましたが、土日は売り切れのこともあるかもしれません。

 

ちなみに、知人へもプレゼントしたところ大変喜ばれました。

・・・が、送られてきた画像を見ると、とてもイカの目が離れている!

顔の表情も色々ですね。我が家はイケメンのイカさんだったかと思われます。

 

1パイ1188円(税込み)です。

函館のおみやげにぜひ。

 

 

はこだて 柳屋和菓子 / 昭和橋駅堀川町駅千歳町駅