子連れで楽しむ☆北海道あれこれ情報局

子連れで楽しむべ☆北海道情報局

インドアだった私が激変、子どもをアチコチ連れ回ってる慌ただしい母チャンに

【足寄】里見が丘キャンプ場【道東】芝桜で有名な里見が丘公園内のキャンプ場

広告

【足寄 里見が丘公園キャンプ場】

「里見が丘フラワー園」があり春は芝桜の名所だそうです。

展望台もあったようなのですが、雨であまり散策できず・・・

f:id:chochopolix:20170823083342j:plain

右手:炊事場

左の2棟:バーベキューハウス

真ん中奥:管理棟

 

▶テントサイト利用料:400円

バンガロー:2100円

(雨だったのでバンガローが空いているか一応聞いてみたのですが、学生さんでいっぱいでした)

ゴミ:持ち帰り

ペット:キャンプサイトはOK

チェックイン:夕方5時を過ぎる際は電話を・・・とのこと。

チェックアウト:管理人さんが来る朝8時からOK。(合図で松山千春が流れます♪)

f:id:chochopolix:20170813055358j:plain

管理人さん、お仕事お疲れ様です・・・な管理小屋。

クワガタがとれるんでしょうか、いっぱいいました。

花壇のお花などもとても綺麗に手入れしてあります。

(雨だったので遭遇していませんが、蜂はいるそう。)

f:id:chochopolix:20170823033128j:plain

刈られたあとの草がそのままの場所が多く、フカフカの地面です。

広さはあまりないですが、利用している人が我が家の他に2組だったので、それぞれのテントはお互いの顔がわからないほどの遠さです。

車の乗り入れですが、荷物の積み下ろしの際は、画像真ん中のベンチあたりに駐車してOKです。

積み下ろしが完了しますと、管理棟より手前(画像では奥)に駐車をします。

夜管理人さんがいなくなると鍵をかけるので、荷物の積み下ろしゾーンに停めることはできなくなるようです。

バンガロー利用の方は車の条件が違うかもしれないので、確認してみてくださいね。

 

ちなみにキャンプ場までの道は狭いうねった1本道・・・帰りに〇カコーラさんのトラックとすれ違うことになって冷や汗かきました。

皆さん運転はお気を付けください。

 

トイレ∇

f:id:chochopolix:20170813055419j:plain

最近整備されたヨーロピアンなトイレ。

少し歩きにくいところにあるからか、ネットで誘導しています。

中はとても綺麗です。女子のトイレは2つ、手洗い場は一つ。

f:id:chochopolix:20170813055408j:plain

水を溜めて、カパーっと下へ開くタイプのトイレです。とても掃除が行き届いています。

夜になると虫が多くなる(トイレの入り口にドアがない)ので、トイレ自体の電気は消して、スポットライトで照らしている、との説明を受けましたが、夜間もライトなどを持参しなくても問題なく使用できました。

雨だったこともあり、トイレ内に虫もあまりいなく快適でした。

 

▶メロディー橋&すずらん川

f:id:chochopolix:20170825112100j:plain

 テントサイトから、ドーンと迫力のあるメロディー橋が。

(バンガローに来ていた小学生グループが、暗くなってからキャッキャとここに肝試し?に行っていて和みました^^)

橋を行くと、キャンプ場入口の「青少年会館」周辺につきます。

(雨だったので遊んでいませんが、簡単な遊具も少しありました)

 

キャンプ場自体は「里見が丘公園」という大きな公園内にあります。

公園には遊具や足湯の場所もあり、近くには「足寄温泉」や博物館もあります。

道の駅「銀河ホール21」にもほど近い場所なので、観光の拠点にいかがでしょうか!

 

∇里見が丘公園のレポはこちら

www.indoormom.com