子連れで楽しむべ☆北海道情報局

インドアだった私が激変、子どもをアチコチ連れ回す慌ただしい母チャンに

【道の駅】パパスランドさっつる【清里町】温泉・無料の足湯・ドッグランあり!

f:id:chochopolix:20190105032415j:plain

「パパス」とは、スペイン語でじゃがいものこと。ちなみに「さっつる」のは、漢字だと札弦と書きます。清里町にある無人駅「札弦駅」から。(道の駅の住所は斜里郡清里町神威ですが、車で1分ほどの所にあります)。

f:id:chochopolix:20190105031717j:plain

建物の外に、無料の足湯があります。

 

パパスランドさんは、2007年にそれまでにあった温泉施設を「道の駅」として運営し始めたのだそうで、その時は土足厳禁で「町民のための温泉に売店で道の駅っぽいものを売ってるだけ」な状態だったそうで・・・。

f:id:chochopolix:20190112025508j:plain

↑当時のパパスランドさっつる。確かに地味です。

▷画像はこちらのブログからお借りしてます ▷道の駅「パパスランドさっつる」 - 本日も北海道日和ぷらす

そんな旅行者にもあまり好評ではなかったパパスランド、2013年にリニューアルオープン。どおりできれいな建物。

特にトイレはゴージャス感がすごい。

f:id:chochopolix:20190105032418j:plain

車椅子やベビーカーでも入りやすい広めの入り口。

f:id:chochopolix:20190105031732j:plain

オムツ替えシートもちろんあります。

 

じゃがいもとスピードスケートの岡崎朋美選手の出身地として有名な清里町。

建物内に岡崎選手の写真など飾られ、また、じゃがいも焼酎の試飲ができるスペースもあります。

 

f:id:chochopolix:20190105031724j:plain

さすがの清里町、じゃがいもの種類が豊富で、この日はレッドムーン、さやか、スノーマーチの3種がありました。

 

f:id:chochopolix:20190105031728j:plain

地元の野菜を使った料理が味わえる「レストランパパス」

この日は時間が間に合わず終わってしまっていました・・・行く前に要確認。

 

外にはなんとドッグランもあり、至れり尽くせりな空間でございます。

f:id:chochopolix:20190105031721j:plain

道の駅の隣には商店があり、間には小さなコインランドリーも。

24時間トイレもあり、犬連れ車中泊にも使えて便利な道の駅かと思います。 

 

HPも、他の道の駅も見習ってほしいほどのオシャレなものとなってます。

▷道の駅パパスランドさっつる【公式】ホームページ

 

パパスランドさっつるさんは、2018年の「北海道半周旅」にて訪問。

 この時はバタバタと訪れたので、またゆっくりと行ってみたいと思っている道の駅の1つです。

 

▽道の駅大好きで色々巡ってます

www.indoormom.com