子連れで楽しむべ☆北海道情報局

インドアだった私が激変、子どもをアチコチ連れ回す慌ただしい母チャンに

【道の駅】あびらD51ステーション【胆振 安平町】インスタ映えソフトクリーム!2020年追記

f:id:chochopolix:20200609172432j:plain

2019年4月にオープンしたばかりの安平町の道の駅、

道の駅あびら D51ステーション

f:id:chochopolix:20190502110205j:plain

機関車の展示がしてある珍しい道の駅。ここで食べれる美味しいソフトクリームもご紹介!

 

f:id:chochopolix:20200609173256j:plain

道の駅に入り右側がフードコーナーやお土産コーナー、左手奥が機関車展示スペースになっています。

 

フードコート

f:id:chochopolix:20200609173154j:plain

可愛らしいイスやテーブルが並びます。壁側にはカウンタースペースも。

 

f:id:chochopolix:20200609173241j:plain

D51をもじったメニューが並びます。まずはイチオシのソフトクリームから紹介。

 

SLもくもくソフト

f:id:chochopolix:20190502105803j:plain 

炭を練り込んでSLの煙を表現したソフトクリーム。

お味はさっぱりめのミルクで、炭の味はあまりわかりません。

 

あびらカンロソフト

f:id:chochopolix:20190502105755j:plain

安平の特産でもある、甘露(真桑瓜)という野菜を使ったソフトクリーム。

甘露は、見た目は緑に黒の縞模様でスイカに似ているのですが、分類的にはメロンの仲間。

ソフトクリームはほんのりグリーンで、食べるとスイカの様なすっきりフルーティな味でした。

 ソフトクリームはどちらも380円。コーンも美味しいのでぜひ!(ソフトは2種類ともミニサイズもあります)

 

熟成ヒレカツカレー

f:id:chochopolix:20200609173148j:plain

コンパクトサイズですが、ヒレカツが乗って道の駅でのお値段で800円だとお得な気も・・・?

D51豚丼

f:id:chochopolix:20200609173134j:plain

どのあたりがD51か微妙なところですが…ちょっと小さなお子さんは食べにくいかも。840円。

 

D51特製長いもフライ&D51特製あんまん

f:id:chochopolix:20200609173128j:plain

通常のフライドポテトもありますが、ほっくり&ちょっぴりネバっとした長いもフライは、小さなお子さんにもおすすめ。(現在は長細くカットされています)

右は機関車の煙を彷彿させるほんのりグレーの生地が特徴的な、D51の看板を背負ったあんまん、300円。

 

f:id:chochopolix:20200609173119j:plain

お買い物は食券機で。ソフトクリームのみの食券機もあります。

追分機関庫

f:id:chochopolix:20190502110202j:plain

施設に入り左奥は、機関車D51と鉄道に関する展示スペースの鉄道資料館(追分機関庫)です。

f:id:chochopolix:20200609173301j:plain

かつて安平(追分)で活躍したSLがD51-320。安平の鉄道資料館に保存されているSL、D51-320がこちらに展示予定になっています。

※2018年の地震の影響で、車体の移動等遅れたそうですが、2019年6月に無事設置↓

f:id:chochopolix:20200609171835j:plain

320の勇姿をぜひ近くで見てみてくださいね!

 

f:id:chochopolix:20200609173307j:plain

機関車を囲む壁にも色々と展示がありますので、鉄道の歴史を垣間見ることができます。

そしてコチラが苗穂工場から移動してきたキハ183。

f:id:chochopolix:20200609181402j:plain

天気の良い日曜など、D51と並んだ姿を見ることができる…という日もあるそうです。

公式HPのお知らせでご確認くださいね。(ごく稀に、車体の点検などで鉄道資料館が休館になっている事がありますのでお気をつけください)

 

f:id:chochopolix:20200628235946j:plain

鉄道資料館の手前には、キハ183のコーナーができていました!

 

ちなみに道の駅もあちこちが鉄道にちなんだデザインになっています。

f:id:chochopolix:20190502105808j:plain

お子さんと、隠れミッキーならぬ、隠れ鉄道探しをするのも楽しいですよ !

 

f:id:chochopolix:20200609173554j:plain

追分機関庫という、かつて追分駅のあたりに存在した扇型の機関庫のジオラマは必見。

(火災があり、現在はその箇所は更地になっているそうです)

そしてこの鉄道資料館前では、鉄道にちなんだ販売会が催されていることがあります。

f:id:chochopolix:20200628235951j:plain

昭和の入場券や、Nゲージ、サボなど、貴重な掘り出し物があるかも…?

 

 

お土産コーナー

f:id:chochopolix:20200609171827j:plain

お土産コーナーには焼きたてパン屋さんが併設されています。土日の午後には売り切れていることもある人気のコーナーです。道の駅のパン屋さんには珍しく、とても種類が多いです。

また、お弁当が置いてることも。

f:id:chochopolix:20200629000012j:plain

左下は機関車の車輪の焼印入りのあんぱん、右は安平の特産品、菜の花のはちみつを使ったパンです。クロワッサンなども、サクサクでレベルが高い!

 

f:id:chochopolix:20200609171938j:plain

安平は菜の花が特産物として有名なのですが、その菜の花を使った商品色々。風邪を引いて喉が痛い時に、スティックはちみつは持ち運べて便利。

 

f:id:chochopolix:20200609173548j:plain

キハくんとデゴイチせんぱいの文房具などが並ぶコーナー。子鉄くんにぜひ。

 

安くていっぱい入ったお土産が欲しい方には、絶対はずさない「プリントクッキー」あります。

f:id:chochopolix:20200609173540j:plain

あびらD51クッキーの何がいいって、パッケージのデザインが設計図?なんです。おしゃれ〜!12枚入り680円。

 

f:id:chochopolix:20200609233219j:plain

そしてこちらは個人的にとってもおすすめの、本州の方に喜ばれそうなD51ガラナ、そして「いぶり」と「いぶす」がかかってるであろう、安平町のスモークアップジャパンさんのスモークシリーズ。くるみやアーモンドが入った「いぶりなっつ」同じシリーズで柿ピー、岩塩もあります。

これら、結構ないぶされっぷりです。

そして意外にも、マヨネーズもしっかり燻されるんですね!大小のサイズがあります。

 

f:id:chochopolix:20200609233229j:plain

安平で老舗の宮本製菓さん(現在の名前は早来かりんず)で作っているハスカップキャンディ。宮本製菓さんは昭和30年代からレトロなパッケージの「チーズ羊羹」を作っている会社でもあります。

 

そのほか、チーズ発祥の地ならではのチーズの品揃え、厚真の有名なジンギスカン「あづま成吉思汗」なども置いています。

 

農産直売所「ベジステ」

f:id:chochopolix:20200609173109j:plain

駐車場から向かって右手には農産直売所があります。

 

f:id:chochopolix:20200609171904j:plain

「あまおう」と「けんたろう」から作られた「ゆきララ」は、6月のちょっと遅めのシーズンに実るいちごです。果汁たっぷりなのでお早めにどうぞ。

そのほか店頭に並ぶお花の苗などは、かなりお安く販売されていますよ!

 

 

授乳室もありますよ〜

f:id:chochopolix:20200609173114j:plain

お子様と一緒にぜひ遊びに行ってみてくださいね。

 

2020年6月より、「炭鉄港カード」も配布開始!

▽