子連れで楽しむ☆北海道あれこれ情報局

子連れで楽しむべ☆北海道情報局

おいしいものと、楽しいところ

子連れで南富良野〜富良野旅⑥山香食堂【ご当地オムカレー】

広告

子連れで南富良野〜富良野旅⑥

f:id:chochopolix:20170807013802p:plain

 

前日、南富良野のご当地グルメを食べたので、富良野でもご当地モノをいただくことにしました。

 

山香食堂

f:id:chochopolix:20170811231125j:plain

 

北海道のカレースタンプラリーに掲載されていたお店です。

どうせならスタンプもゲットしたいな、と、思いまして。

hokkaidofood.makoto-web.net

 

14時までの営業で、お店についたのは13時半頃だったのですが、いいよ〜とのことだったのでありがたく上がらせていただきました。 

f:id:chochopolix:20170811225121j:plain

店内は田舎のおばあちゃんちに遊びに来たようなノスタルジックな内装でアズマシイ。

 

まずはなんといってもコレ、

富良野オムカレー。

f:id:chochopolix:20170811120204j:plain

奥がオムカレー、手前は普通のカレーとホワイトルーのカレーがダブルで楽しめる、「オムカレーゼブラ」です。

クリームコロッケがうれしい。 

 

ご当地カレーにはルールがあり、富良野オムカレーは、「なるべく富良野産の食材を使い、ふらの牛乳をつける」のがお約束となっています。

オムカレーで満たされた後の牛乳は、少々胃にきついです!

 

普通のカレーの方はなかなかの濃い味と辛さで我が家の小学生は少しキツかったようですが、ホワイトは優しい味で、子供でも食べれる辛さでした。

 

 

 そしてこんな食堂っぽいメニューも。

f:id:chochopolix:20170811233434j:plain

 これ、ラーメン、蕎麦、うどんのどれかを選べるセットメニューの親子丼セットなんですが、メインであろう親子丼より遥かにラーメンの存在感(大きさ)がすごいのです。

 

醤油ラーメンは、クセの無い、シンプルな昔懐かしい味。

親子丼は、白いご飯部分が無いくらい、濃いタレ?の味です。

お出汁の薄味の親子丼が好きな人ならびっくりレベルの濃さ。

そして小さめの丼のサイズに合っていない大きさ(big!)な鶏肉がゴロゴロ。

子どもとシェアをしたのですが、1人なら食べきれなかったかも。

 

f:id:chochopolix:20170811225109j:plain

山香食堂…それは、料理上手なおばちゃんが切り盛りしている、懐かしい雰囲気漂う人気のお店でした!

 

※時間を過ぎていたので帰る頃はお店に自分たちだけでしたが、入った時は人で溢れていましたよ!

 

食べログ→山香食堂

関連ランキング:定食・食堂 | 富良野駅

 

 

▽富良野観光の様子はこちら

www.indoormom.com