子連れで楽しむ☆北海道あれこれ情報局

子連れで楽しむべ☆北海道情報局

インドアだった私が激変、子どもをアチコチ連れ回ってる慌ただしい母チャンに

【テイネオリンピア】春スキーに行こう!【札幌手稲のスキー場】キッズパークあり

f:id:chochopolix:20180330212912j:plain

手稲駅から車で20分のところにあるサッポロテイネスキー場。テイネオリンピアはゆるやかなコースでお子様のスキーデビューにもってこいです。

サッポロテイネには、低い場所の「オリンピア」と高い場所の「ハイランド」があるのですが、今回は「オリンピア」のご紹介です。

 

ハイシーズンを過ぎた3月頃からは人も少なく、事故などの心配も減るのでおすすめですよ。

f:id:chochopolix:20180330231244j:plain

白樺サンシャインという初級コースです。 

タイミングが合えばこんな貸切状態も。(日曜15時頃です。)

昔遊園地だった名残の観覧車が見えます。

f:id:chochopolix:20180330222504j:plain

 

こちらはとある山頂。

この辺りも遊園地の名残がちらほら。

f:id:chochopolix:20180330222450j:plain

 

▽ネイチャーゾーンという、林の中の深雪を楽しめるコースです。

f:id:chochopolix:20180330213220j:plain

何かあった場合、スノーモービルが入れず救助に時間がかかる場所なので、小さな子供だけで行くことのないように注意しましょう。

 

動画を撮ってみましたので良ければご覧下さい。


テイネオリンピア ネイチャーゾーン

 

テイネオリンピアにいくつかあるリフト乗り場の1つは、看板犬として新聞にも掲載された「ギン」ちゃんがお出迎えしてくれます。

f:id:chochopolix:20180330213235j:plain

www.hokkaido-np.co.jp

 

休憩所 ノースメイプル(Wi-Fi有り)

f:id:chochopolix:20180330213204j:plain

軽食をとったりトイレや更衣室もある休憩所ですが、こちらも1〜2月椅子に座れなかったり、トイレに並んだりと混雑していることが多いのですが、3月になると

f:id:chochopolix:20180330215545j:plain

こんな感じでリラックスして休憩することができますよ。

画像左側の階段を降りると下の階にもベンチなどがあり、トイレと更衣室があります。

 

f:id:chochopolix:20180330215553j:plain

軽食は、カレーライスや牛すき焼き丼のほか、安いもので280円の肉まんなどがあります。

もっと安いものだとスナック菓子なんかも置いてあります。

f:id:chochopolix:20180330215618j:plain

休憩所に入って左手が軽食のレジカウンターです。

その他手袋やニット帽類も結構な数が売っています。

f:id:chochopolix:20180330215604j:plain

子供用コーナーです。

例えばスキー手袋が約2000円、ゴーグルが4000円弱など。

スポーツショップなどで購入するより安いかもしれません。万が一の際にも頼れるお店です。

 

スキー場のリフト料金や、利用期間などはサッポロテイネHPでご確認くださいね。

sapporo-teine.com

 

山頂からの景色です。

f:id:chochopolix:20180330231226j:plain

左手のごちゃごちゃっとしている所は4歳以上のお子さんを遊ばせられる「恐竜キッズパーク」です。