子連れで楽しむ☆北海道あれこれ情報局

子連れで楽しむべ☆北海道情報局

インドアだった私が激変、子どもをアチコチ連れ回ってる慌ただしい母チャンに

【札幌西区】パン ド ラボトリー アッシュ【宮の沢駅&白い恋人パーク近く】UHBタカトシランドでご紹介!

札幌市西区の「白い恋人パーク」の近くにある

Pain de Laboratoire H

f:id:chochopolix:20180316184039j:plain

パン ド ラボトリー アッシュ と読みます。

伺った際に「タカトシランドに出るんですよ〜。」と教えてくださったので、出演者の方が食べていたものを教えていただきました。

 

みちょぱさんが食べていた レーズンシュガーバター

f:id:chochopolix:20180316184233j:plain

ほどよい弾力で中までレーズンたっぷり、160円。

 

タカアンドトシのトシさんが食べたのはクロワッサン(170円)だったのですが、私が行った日は売り切れだったので、代わりに

クロワッサンショコラ

f:id:chochopolix:20180316184225j:plain

何層も重なっているのが楽しめるような変わった形です。180円。

 

リュクティック(ショコラ)

f:id:chochopolix:20180316184216j:plain

リュスティックとは、水分の多い生地で作ったフランスパンだそうで、生地を成形しにくいので、そのままの素朴な形が多いのだとか(店主さんが教えてくださいました!)

フランスパンといえば、ガーリックやベーコンなどしょっぱい系を思い起こしますが、こちらはチョコが練りこんであって珍しいなぁと買ってみました。

米粉もブレンドしてあるのだそうです。

 

外側は結構ハードで、これを噛り付いて食べるのは結構大変なので、ナイフで切り分けて子供達のおやつに。

外は固めですが中は柔らかくモチモチ!甘すぎずオススメです。150円。

 

あんパン(つぶ)

f:id:chochopolix:20180316184427j:plain

フランス系のハードなパンや大型のパンが多いですが、アンパン、クリームパン、チョココロネなどのお子様向けのパンももちろん置いてあります。

ちょっぴり小ぶり、140円。

 

海老のフランスパンわさびバター、気になります・・・

f:id:chochopolix:20180316184241j:plain

お店正面の陳列棚の他に、左の棚にも置いてありましたコチラ

バナナブレッド

f:id:chochopolix:20180316184419j:plain

パンというより、ケーキに近いです。

そこそこ日持ちしますが、余計なものが入っていないのが良いです。

ショコラもありました。小さめなのでおやつに・・・160円。

 

お店の方がとっても気さくで、また伺いたくなるお店です。

f:id:chochopolix:20180316225023j:plain

この看板に描いてある(黄色い服の)イラストは、店主の方の似顔絵かな・・・?

夜19時までやっています。

手稲方面から行くと、白い恋人パークを過ぎたあたりで右折なので、曲がりにくい場合は手前からぐるっと迂回して行くのが良いかと思います。

 

 

 

ウッディでオシャレな店内の本棚を見てみると、パンの本が数冊。

 こちら▽も置いてありました。

ねこのパンヤ

ねこのパンヤ