子連れで楽しむ☆北海道あれこれ情報局

子連れで楽しむべ☆北海道情報局

インドアだった私が激変、子どもをアチコチ連れ回ってる慌ただしい母チャンに

【南富良野】かなやま湖オートキャンプ場【空知】ドッグラン、シャワー無料、川遊び、ゴーカートも♪

f:id:chochopolix:20170808091501j:plain

南富良野のかなやま湖周辺には、「かなやま湖オートキャンプ場」と「かなやま湖畔キャンプ場」の2つがあります。

どちらも南富良野町振興公社が管理していますが、2か所の電話番号は違います。

「かなやま湖畔キャンプ場」は湖から近く、利用料金が安いですが、駐車場から荷物をリヤカーで運ぶ手間があります。

今回はテント横に車が横付けできるオートキャンプ場をチョイスしました。

f:id:chochopolix:20170920181009j:plain

駐車スペースの横にテントを張りますが、所々硬い地面があります。

奥に見えるのがかなやま湖と、湖畔キャンプ場です。
 

かなやま湖オートキャンプ場

f:id:chochopolix:20170808091514j:plain

ちなみに我が家は案内図での右側のサイトでした。車ではぐるっとしますが徒歩だと管理棟に近いです。

 

f:id:chochopolix:20170920181021j:plain

チェックイン:13時~17時

チェックアウト:8時~11時

洗濯機・シャワー・売店(管理棟内)内 有り

サイト料金3080円の他、大人820円、小学生410円がかかります。

花火・OK(場所指定有り)

ゴミ・OK(分別用の3つの袋がもらえます。)

 

 

チェックインの際に、9月いっぱい使える「2回目の利用半額券」をいただきました。

また行きたくなってしまういいサービスですね。

※9月中に再度こちらのキャンプ場を訪れましたので追記しています。

 

管理棟

f:id:chochopolix:20170808092547j:plain

外に自動販売機、中は休憩ができるようなテーブル席、売店、トイレ、ランドリーなどがあります。

f:id:chochopolix:20170920180953j:plain

シャワー室

f:id:chochopolix:20170808091441j:plain

男女別にシャワー室があります。

チェックイン時にシャワー無料券がもらえるので、それを受付で見せ使用します。

女子のシャワー室は、脱衣場に小さなコインロッカー、洗面台がありました。

シャワーカーテンで仕切られたシャワー室が6つほどありましたが、19時頃行くと1か所かろうじて空いていました。

夜の時間は混みますので、早めの時間の使用をおすすめします。

 

売店

f:id:chochopolix:20170808091451j:plain

管理棟の一角は売店になっています。

スプーンのばら売りからビール、生理用品まで置いてあります。

持参した虫よけスプレーが切れてしまったのですが、残念ながら売店にはありませんでした(蚊取り線香、〇ースジェットはありましたが)

右側に見切れているワゴンにはお菓子などが置いてあるのですが、ここに無造作に置いてあった「バタじゃが」を炭で焼くと絶品です。

f:id:chochopolix:20170808121831j:plain

割るとバターがとろり。塩を少しかけて。1個130円です。

※バタじゃが、9月に訪問の際は売り切れで買えず。道の駅で購入しとけば・・・と後悔。

炊事場

f:id:chochopolix:20170808093017j:plain

円形の、手入れの行き届いた炊事場があり、近くには遊具がありました。

トイレ

f:id:chochopolix:20170920180941j:plain

トイレもきれいで広いです。今まで行ったキャンプ場で1、2を争う綺麗さ。

外に鏡もありますが、夜中は鏡周辺に虫が少し多かったです。

画像の右手もトイレです。

 

ドッグラン

f:id:chochopolix:20170808122542j:plain

犬連れOKのキャンプ場なので、大きなドッグランもあります。

この日はあまり利用されてる方は見かけませんでした。

 

 周辺施設

水遊び&遊具

湖で水遊びが可能か聞いてみたら、今は水位が下がっていてガクンと急に深くなる場所があり危ないので、足だけ入るのは可能ですが、遊泳(肩まで使って泳ぐ)は禁止なのだそうで、代わりに小さな小川を紹介していただきました。

f:id:chochopolix:20170809110948j:plain

場所は一旦道路(265号線)に出ると、ホテルログラーチさんの大きな看板があり、その奥となっています。

※パンフレットで確認しますと、「鹿の沢川上公園」というのだそう。 

f:id:chochopolix:20170809110935j:plain

大き目のアスレチックがどーんと2個設置されています。

 

f:id:chochopolix:20170809111217j:plain

小川が流れていますが、下流側は小さなこどもには少し降りにくい傾斜でした。

 

f:id:chochopolix:20170809111141j:plain

遊具の近くまで行くと浅くなっていて、楽しく遊んだようです。

近くにベンチ等はないので、着替えをするなら敷物などがあるといいかもしれません。

また、蚊と蟻がすごくいますので虫よけも必須かと思います。

 

かなやま湖森林公園(ゴーカート)

f:id:chochopolix:20170808092555j:plain

管理棟近くにゴーカートのコース(16時まで)があります。

小3から使用できる一人乗りカートとちびっこも乗れる二人乗り用カートかあり、料金は一人乗りが240円、二人乗りが370円です。

※2017年度は9/24で終了だそうです

ここは森林公園と名がついているのですが、他にテニスコートがあるだけで、遊具などはありません。

 

森林公園から湖側を見下ろすと、かなやま湖畔キャンプ場の管理棟があります。

f:id:chochopolix:20170808214834j:plain

右側に写っている旗は、いとう屋(字は魚編に鬼と書きます)という軽食屋さん。

 

魚鬼(イトウ)屋

f:id:chochopolix:20170808214540j:plain

ドリンク類やソフトクリームがあるお店ですが、南富良野のご当地グルメである「南富良野エゾカツカレー(なんぷエゾカレー)」も数量限定で置いてあるそうです。

かき氷を買いましたが、+100円でソフトクリームがトッピングできてとってもお得感がありました。

f:id:chochopolix:20170809110010j:plain

価格もあまり観光地感も無く、180円のコロッケを食べてみたいな~と。

∇再度訪問した際に食べてきました!コロッケと、フランクフルトカレーです。

f:id:chochopolix:20170920181035j:plain

コロッケにはチーズたっぷり、その場で揚げてくれるので熱々です。

カレーは、数種類の中からフランクフルトカレーを注文しました。

野菜カレーは別にあるのですが、これにも揚げ野菜がたくさん乗っていて、フランクフルトは大きいし、850円以上の価値ですよ!

いとう屋カレーライス / 東鹿越駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5

 

かなやま湖ラベンダー園

f:id:chochopolix:20170809114355j:plain

キャンプ場の近くには景色の良いラベンダー畑があり、丘から見下ろすことができます。

ラベンダーの時期は過ぎていたので色味が薄いですが、隣にひまわり畑もありなかなか良い眺めでした。

 

cafe Arvo

f:id:chochopolix:20170809114658j:plain

赤い屋根の素敵なおうちが建っていたので思わず写真を撮ってみたのですが、こちら、オーディオカフェなのだそうです。

音楽には疎いので入ってはいませんが・・・素敵な空間が想像できます。

Cafe Arvo

 

 かなやま湖保養センター

f:id:chochopolix:20170921172034j:plain

入浴や食事のできる宿泊施設で、こちらで夕食をいただこうと思っていたのですが、リサーチ不足で土曜の夜はお休みでした・・・。(昼はやっているそうです)

お食事だけされる方は営業時間の確認をおすすめします。

 

f:id:chochopolix:20170809141306j:plain

 

 

f:id:chochopolix:20170807013802p:plain

∇南富良野~富良野の小旅行をまとめたこちらもどうぞ。

www.indoormom.com