子連れで楽しむ☆北海道あれこれ情報局

子連れで楽しむべ☆北海道情報局

インドアだった私が激変、子どもをアチコチ連れ回す慌ただしい母チャンに

【札歩路】特集 世界のお祝い料理 をまとめました【札幌新聞】

札幌新聞 2017年12月号①「世界のお祝い料理」のお店

f:id:chochopolix:20171209001727j:plain

①ベトナムゴハン チリン堂

ベトナムに住んだことのある夫妻が2016年にオープンさせた、ベトナムの家庭料理を味わえるお店。

チャオトムという海老のちくわが、ベトナムのお祝い料理だそう。

子供用イスなども置いてあるそうです。 

関連ランキング:ベトナム料理 | 中島公園駅山鼻9条駅東本願寺前駅

 

②インドカリーアマン川沿店

インドは地域や宗教によってお祝いの料理の様々だそうですが、中でもポピュラーなキール(牛乳とお米のお菓子)やブーリ(揚げパン)パパドというお煎餅のようなものとカレーをワンプレートにした「お祝いターリー」が1月15日までの期間限定でアマン川沿店で味わえるそう。

※1日10食、要予約だそうです

関連ランキング:インドカレー | 真駒内駅自衛隊前駅

 

③パ・ミ・カサ

店名の意味は「私の家」という、日本でも珍しいドミニカ料理のお店。

お祝いではロモ・アル・オルノというスパイスの効いたローストポークがよく出ます。

このロモ・アル・オルノにライスとサラダのついたワンプレートが800円!

関連ランキング:中南米料理(その他) | 北18条駅

 

④アンティーカ トラットリーア フォルトゥーナ グランデ

イタリアではコテキーノ、ザンポーネといわれるソーセージクリスマスや正月に食べるそうです。イタリア北部エミーリアロマーニャ州の郷土料理であるザンポーネは、豚足に豚肉などを詰めたものですが、このお店で食べられるのは滝川産の合鴨ネックを使用したものだそうです。

関連ランキング:イタリアン | 西8丁目駅資生館小学校前駅中央区役所前駅

 

⑤ギャニオン エラブル エ カフェ 桑園店

メープルシロップ専門店の2号店として今年の2月にオープンしたカフェ。

オーナーのギャニオンさんの故郷であるカナダ ケベック州でクリスマスから新年にかけて食べられるワンプレートが味わえます。

マッシュポテトやサラダとともにメープルシロップに漬け込んだ豚肉のグリルがいただけるウインタープレートは、1月31日までの期間限定です。

※ウィンタープレートの注文は17時30分までだそうです 

関連ランキング:カフェ | 桑園駅