子連れで楽しむ☆北海道あれこれ情報局

子連れで楽しむべ☆北海道情報局

インドアだった私が激変、子どもをアチコチ連れ回ってる慌ただしい母チャンに

【職業体験イベント】こどものまち~ミニさっぽろ2017【ほぼ愚痴】

広告

2017年9月30日、10月1日に行われたイベントです。

以前さっぽろファクトリーで似たようなイベントがあった際にお仕事体験をしたことがありますが、本日のイベントは3・4年生のみ対応なので初めて行きました。

f:id:chochopolix:20171001015557j:plain

親(大人)は中へ入ることはできず、館内の柵の外から我が子を見守ります。

 大人は入れない、こどもだけの夢の国、のような感じです。

 

f:id:chochopolix:20171001015728j:plain

大人が参加できるコーナー(お米の食べ比べだそう)もあったのですが、我が家は下の子が車で寝てしまったので、私は全く参加しておりません。

※新道が大渋滞で寝てしまいました・・・

なので写真は、16時半頃に娘を迎えに行った際のものです。

 

f:id:chochopolix:20171001015546j:plain

男の子が喜びそうなショベル(建設)のブース

 

f:id:chochopolix:20171001015742j:plain

女の子大喜びのブライダルのブース(ホテルエミシア札幌)

 

f:id:chochopolix:20171003120331j:plain

流行りのプログラミングのブース(GKI)

 

【反省点や主催側に思うことなど】 

実は14時半頃に行った我が子、一つしか体験できなかったそうで・・・

HPを見ると一つだけ予約を取っておくことができたそうなのですが、イベントのチラシをもらった時点ではそんなことが書いていなかったので、事前に確認できた事とはいえ、ちょっとかわいそうだったな・・・と。

「予約のシステム教えてあげなくて可哀そうなことをしたな」と思い、学校から帰宅した子どもに再度確認してみたところ、「予約をしても1時間待ちだった」とのこと。それでも空いていたところ(お米のブース)に行ったんだそうで、どうせ1時間待ちなら好きなブースに行けばよかったのにね、と肩を落とす私・・・。

 

スタッフの方の説明や子どもにもわかりやすい看板などがあっても良いのにな、と思いました。

※まずはセブンイレブンでチケットを買った際にパンフレットをもらいたかったな、というのがある。

 

 

お仕事自体が、20分程度のものから1時間以上のものまで幅が広く、予定を組みづらい。

時間が統一されているか、一人お仕事〇個まで、などのルールだとやりやすいかと思うんですが、難しいんでしょうかね。

 

ちなみに16時半に行った時点で撤収して帰ってしまっているブースがあちこちにありました。

なんかちょっと寂しい光景ですよね・・・あと30分、我慢できなかったんでしょうか。

 

稼いだ架空のお金でお買い物ができるそうなのですが、娘は「妹に・・・」とアンパンマンの歯ブラシを買ってきました。

自分で使うような物は残ってなかったんだそうです。

小学3、4年生がアンパンマンの物を使いますかね・・・?商品のチョイスが微妙じゃないかな、と思いました。

 

あとは3、4年生限定というのも連れて行きにくい気がします。

一緒に行けるお友達がいなかったので、娘は一人で参加となりました。

3~5年生が対象だと、兄妹で連れて行きやすい家庭も多くなると思うのですが、そういうわけにいかないんでしょうかね。

 

今回は沢山反省点がありました。

来年も娘が行きたいと言ったら、今年の反省点を活かして(行くときのルートも考えよう!)再度リベンジをしたいと思っています。

 

アンパンマン ガブガブばいきんまん

アンパンマン ガブガブばいきんまん